自転車

身長160cmのチビっ子元実業団選手のマイバイク紹介-2017年6月現在

更新日:

身長が低いと機材の苦労は多いが、他人よりも気づきが多いと考え、前向きに自転車に取り組もうではないかw

CANNONDALE SuperSix EVO Hi-Mod2

確か10台目のロードバイク(笑)
軽量カーボンながらバランスが良く、扱いやすい、非常に優れたバイク。

自分で言うのもなんだが、パーツ選択とセッティングを煮詰めているので、身長が低いという理由で(脚も短いw)、ライディングフォームが崩れていなことが、写真を見ていただければお解りいただけるだろう。

登りは体重の軽さを活かし、努力さえすればそこそこ走れるようになるが、平地をきちんと走ろうと思うと、綺麗なライディングフォームとペダリングで走ることはとても大切だ。

パーツについては今後、個別にインプレッション記事を掲載する。

現行のEVOはフォークも、ヘッド周りのワイヤーの取り回しも良くなっているが、シートピラー径が特殊なので、愛用のナロウサーティ(※)のサドルが使用できない理由で、残念ながら、今後買い替えるとしても候補には挙がらない。

東京サンエスが販売する、レール幅が30mmのサドルの総称。
通常のレール幅43mmのサドルでは物理的に不可能な細身のシェイプを実現できるのがメリット。
小柄なライダーでも、内股が当たりにくく、より真っ直ぐに脚を下すことが可能となる。
Qファクターの小さいペダルやクランクとセットで使用すると、より力が逃げにくく好ましい。

-自転車

Copyright© モモログ , 2017 AllRights Reserved.